HOME > ベトナム進出企業情報 > First Company Limited.

ベトナム進出企業情報

First Company Limited.

ファースト カンパニーリミテッド

  • 企業情報
  • 事業概要
  • アクセス
  • インタビュー

Firstは、2008年8月に設立され、購買業務コンサルティング、調達代行事業などを経て、現在は各種産業廃棄物事業をメインに、ベトナム進出支援事業も行っております。

社 名 First Company Limited.
所在地 6B HATA Bld., 103 Pham Viet Chanh Str., Binh Thanh Dist., HCMC, Vietnam
電話番号 +84-(0)9-1922-0923(中野)
FAX番号 84-8-3514-7466
代 表 郷 康晴
設 立 2008/08/01
資本金 200億VND

リサイクルサービスについて

市場に流れては困る製品や素材、不用となった設備、日々の業務で発生する段ボールなど…扱いにお困りではありませんか?各種廃棄物の取り扱いは、ファーストにお任せください。「法令遵守」「適正処理」をモットーに掲げる弊社では、おもに日系企業様の有価物高価買取、有害廃棄物処理の実績が多数あります。ベトナムの環境法や実務上の手続きに関するお客様の不安も、ベトナム語堪能な日本人社長のもと、弊社が解決します。お気軽にお問い合わせください。

 

img-first_01

 

img-first_02

 

バンプール(ECD: Empty Container Depot)サービスについて

新しい画像

HOA_2642

DSC00039

HOA_2643

 
2015年3月にオープンした弊社バンプール(通称CO BAN DEPOT)は、ホーチミン市9区に位置し、Cat Lai港、Tan Thuan港、Than Thuan輸出加工区、Bien Hoa工業団地など、各輸出加工区、工業団地及び港から近く、地理的利便性の高い場所にあります。総面積は110,000?、空きコンテナ吊り上げ用フォークリフト4台、コンテナ用トラック10台を装備し、24時間稼働しております。ご見学のお問い合わせをお待ちしております。

アクセス

6B HATA Bld., 103 Pham Viet Chanh Str., Binh Thanh Dist., HCMC, Vietnam

インタビュー

プルフィール写真

有限会社 ファースト
会長
郷 康晴

御社の事業と強みは?

ベトナムにおいて産廃業界はまだまだ法の整備が整っておらず、不正や癒着が横行しています。不法投棄も少なくありません。弊社は、そういった不正を一切行わず、廃棄物の合法かつ適正な回収・運搬・処理を行っております。また、有価物の買取りも同様、合法であることを前提に適正な価格で行っていますので、後々トラブルに巻き込まれる事もなく、安心してご利用頂けるサービスを提供しています。しかし、そうは言っても実際に現場で働くのはベトナム人ですから、トラブルが起こる可能性があります。私は現場にまで足を踏み入れて、しっかりと管理・仕組み作りを行っています。そういったことができるのも、私自身がベトナムで14年生活をしてきている事、ベトナム語を話せるという強みがあるからできることだと考えております。現場の人とのやり取りや、役人との交渉も通訳者を解す事なく自身で行うことで、表面だけの会話ではなく、本音で語り合うことが出来、外国人が知ることの出来ないディープなベトナムを見ることができていると自負しています。

ベトナム進出のきっかけは?

20代後半まで札幌にいて、様々な仕事を行っていました。その頃は周りの気持ちも考えず、自分の利益ばかりを優先してしまっていた時期もあり、結果、多くの人に迷惑をかけてきました。30歳になる頃、そんな自分、生活に耐えられなくなり、人と会うのも怖くなり、殻に閉じこもった時期を経て、全てを捨て0からやり直す気持ちで30歳になる直前、2002年にベトナムに来ました。

ベトナムでの現在の状況と、今後の事業展開について

ベトナムで日系初の産廃業者を始めて6年経ちますが、徐々にお客様に認知して頂けているなと感じます。これも、この業界でコツコツと正しく、誠実に事業を行ってきた証拠だと思っています。今後も、我々を信頼して仕事を任せて頂ける企業様との繋がりを大事にしていく意味も込めて、引き続き現場にも足を運んで、適正な処理が行われているかどうか、行われる仕組みを作っていきながら、私が居なくても同じ考え方を持ち、お客様の立場になって物事を考えられる人間を育てて行きます。

事業としては、この業界に蔓延る、目先の利益を追い、お客様を裏切る行為を絶対にせずに、近々の課題でもある、最終処理まで自身が100%コントロールできるよう、自社で廃棄物処理施設を持ち、より適切で安全な処理・取引を行える環境を作り、お客様により一層ご安心頂けるサービスを提供して参ります。

ベトナムにいる日系企業へ

私がベトナムでこの国の言葉を話し、ベトナム人から見た外国人ではなく、同じ言葉を話す仲間として生活していく中で感じることは、外国人とベトナム人の常識、習慣、考え方の格差です。管理をする側の外国人が出した指示に対し、それを受けたベトナム人が頭の中に思い浮かべてる作業、出来上がりが外国人のイメージとは全く違うという事を理解して頂きたいです。 また、生活基準や給料基準の格差。現場で朝から晩まで汗かいて働いて貰える給与額が約300ドルの彼らから見ると、外国でどんな経験があるにしろここで作業しているのは自分たちであり、その価値に気付かず、事務所に座って偉そうにしているだけで自分たちの10倍以上の給料をもらっている。という気持ちでいることを忘れずに居てほしい。また、産廃業に携わってから特に感じることは、外国人から見ると少額の物品でも、彼らからすると 宝の山であり、産廃業から不正を持ちかけられると、直ぐに話に乗ってしまう。不正を働こうとしても出来ない仕組みを作ってあげるのも我々、外国人でもある管理する側の大事な仕事である、という事です。是非、皆さんも、日本ではこうだった。という観念ではなく、もし自分がベトナムに生まれていたら、、、と、自身も含めた職場環境を彼らの目線で見る努力をして頂きたく考えます。

ベトナム進出を検討している日系企業へ

ベトナムという土地を知る為に、先ずはご自身が、または信頼出来るスタッフをこの地に送り、少なくとも1年は現地で生活して欲しい、と感じます 。できるなら、日本語の通じる不自由のない環境ではなく、現地の人と共に、彼らと同等の生活をしながら。 そうすることにより、進出を推奨する各機関、個人、コンサルティングなどが言っていることを直に見て感じることが出来、ベトナムのプラスの面だけではなく、マイナスの面も見いだすことができ、進出と同時に対応策などの準備も出来るのではないかと考えます。 他の誰かが良いと言ったから、それを確認もせずに突進するのではなく、自身で確認して、十分な準備を持って対応するようにして頂きたい。 本で泳ぎ方を読んだだけで海の真ん中には飛び込む人はいません。本で読み、人に習い、自身で練習して、泳げるようになってから、先ずは浅瀬で泳いでみて海を知り、それから初めて浜辺から離れた深い場所に飛び込むことが出来るはずです。

この会社に問い合わせる

 

ホーチミン 不動産
ソルテックトレーディング レンタカー事業

ハロベト通信メルマガ

月2回、ベトナムから
現地の情報をお届け!!

注目の企業

First Company Limited. First Company Limited.

業種: コンサルティング・調査・営業支援/その他
地域: ホーチミン

ALSOK (Vietnam) Co.,Ltd. ALSOK (Vietnam) Co.,Ltd.

業種: その他
地域: その他/ハノイ/ホーチミン

VIETNAM JAPAN TECHNOLOGY PARK COMPANY LIMITED VIETNAM JAPAN TECHNOLOGY PARK COMPANY LIMITED

業種: 工業団地・レンタル工場
地域: ホーチミン

es Networks Vietnam Co., Ltd. es Networks Vietnam Co., Ltd.

業種: 会計・税務・監査・進出支援
地域: ホーチミン

KIZUNA JV CORPORATION KIZUNA JV CORPORATION

業種: 工業団地・レンタル工場
地域: その他

関連リンク集

  • banner Jetro
  • NNA
  • banner vn