歯科医療

ベトナムでどのように歯科医院を探す?

ハノイやホーチミンのような都会ではベトナム人経営のローカルクリニック、外資系クリニック、また総合病院の歯科・口腔外科などから自分に合った歯科を選択することが可能です。

ローカルクリニックはその医院数の多さや治療費の安さなどが魅力ですが、その反面、各クリニックによって技術面や衛生面で大きな差があり日本のように概ね均質な治療が受けられるとは限りません。また、必ずしも英語や日本語が通じるわけではないので、症状を伝えて理解してもらうことの難しさもあるでしょう。

一方、外資系クリニックや総合病院の歯科・口腔外科はいくつかの医院から選ぶことになり治療費も安いわけではありませんが、歯科医師たちの技術や衛生面において先進国と同じ水準を満たしている場合が多く、日本人にとっては安心して治療を受けられる環境が整っていると言えます。

特に外資系クリニックや総合病院の歯科・口腔外科においては日本人歯科医師や専任の医療通訳が常駐している場合もありますので、電話での問い合わせやホームページの閲覧、また現地の日本人向け情報誌などで事前に確認してみると良いでしょう。

どのような治療を受けることができる?

外資系クリニックや総合病院では一般歯科、矯正歯科、小児歯科、口腔外科などの各種治療を受けることができます。また、インプラントやセラミック等を用いた審美歯科などの保険がきかない治療も可能であり、これらの治療は日本と比べてリーズナブルな治療費で済むことも多いようです。日本の歯科医院で受けられる治療内容は、概ねベトナムでも受けられると考えてよいでしょう。

さらに、現地で働く日本人医師、看護士、歯科医師、歯科衛生士などの医療スタッフはどの病院にどのスタッフが勤務しているか概ね把握しています。たとえば何種類もの薬を服用していて歯科治療を受ける際に不安があったとしても、先生同士で連絡を取り合ってもらえるので安心して治療を受けることができます。

治療費の支払い、保険の取り扱いは?

治療費の支払い方法は原則的に以下の方法から選択することになります。

海外旅行保険の歯科特約

海外旅行保険を取り扱っている会社の中には、オプションで歯科治療もカバーされる保険を扱っている場合があります。

歯科治療のオプションを選択している場合は海外旅行保険を使って治療を受けることができますが、原則的には応急処置や緊急時の治療のみが対象となっており、すべての治療に対応できるとは言い難いところがあります。

窓口で一度全額を支払い、日本の保険治療に準じて還付を受ける

日本の国民健康保険(市区町村の管轄)や社会保険(会社で加入している保険)を持っている場合は、一度治療費の全額を支払う必要がありますが、日本の保険診療対象内の治療を受けた場合は保険証の負担割合に準じて治療費が還付されます。

その際、受診した医療機関で申請書類を作成してもらい、市区町村あるいは会社の当該部署等に提出することで還付を受けることができます。

社会保険の場合は会社によって所定の書式がある場合もありますので、用紙を持参の上で受診してください。

また、クリニックや病院によっては書類作成料が無料のこともあれば文書作成料として別途費用がかかる場合もあります。受診の前に問い合わせておくと安心です。

現地で任意の医療保険に加入する

現地の保険会社および外資系保険会社が扱う医療保険に加入する際、オプションで歯科治療の保険を付けている場合は、各保険会社の提携クリニック・病院で治療を受けることができます。

その際、キャッシュレスサービス(患者本人は窓口で治療費を支払う必要がなく、保険会社と医療機関で直接治療費のやりとりをしてくれる)を扱っている医療機関であればよりスムーズかつ便利に受診することができます。

提携医療機関は各保険会社に問い合わせれば確認することができますが、保険会社によっては加入から一定期間が経過しないと適応外となる治療内容もあります。受診の前に保険会社への問い合わせ、医療機関への問い合わせを行い、自分の受けたい治療がきちんと保険でカバーされるのか確認することをおすすめします。

全額自己負担

上記のいずれでもない場合は、すべての治療費を自己負担することになります。

医療機関によっては現金のみでなくクレジットカードでの支払いを受け付けていることもあります。また、治療計画を立てる際にどのくらいの期間と費用がかかるのか、初診時に先生と相談しておくと目安がつきやすいでしょう。

日本と比べて治療時間にはどれくらいの差がある?

日本の保険診療優位の診療体制と違い、現地では各医療機関の判断で比較的自由な診療時間枠を設定しています。

日本と比べて1人の患者さんにかけられる診療時間は長い場合が多いので、忙しい方でも少ない治療回数で治療を終えられることがあります。

また、日本と比べて予約が取りやすかったり、歯科医院への通いやすいこともあります。

インプラントや矯正治療など、長期に渡ってまとまった治療が必要なものはベトナムで受診してしまうのもひとつの方法です。

治療費や保険の請求など、日本での受診と比べて患者さんの負担や手続きが増えることもあります。また、生活環境の変化も手伝い、それまで経験しなかった症状が現われることもあるでしょう。

定期検診などを通じて、大きな症状が現われる前に日常生活の中でできるセルフケア方法を相談するなど、自分の健康を自分で守る方法を教わりながら時にプロの手助けを受けるのが医療機関との上手な付き合い方だと言えるかもしれませんね。

227

ホーチミン 不動産
ソルテックトレーディング レンタカー事業

ハロベト通信メルマガ

月2回、ベトナムから
現地の情報をお届け!!

注目の企業

First Company Limited. First Company Limited.

業種: コンサルティング・調査・営業支援/その他
地域: ホーチミン

ALSOK (Vietnam) Co.,Ltd. ALSOK (Vietnam) Co.,Ltd.

業種: その他
地域: その他/ハノイ/ホーチミン

VIETNAM JAPAN TECHNOLOGY PARK COMPANY LIMITED VIETNAM JAPAN TECHNOLOGY PARK COMPANY LIMITED

業種: 工業団地・レンタル工場
地域: ホーチミン

es Networks Vietnam Co., Ltd. es Networks Vietnam Co., Ltd.

業種: 会計・税務・監査・進出支援
地域: ホーチミン

KIZUNA JV CORPORATION KIZUNA JV CORPORATION

業種: 工業団地・レンタル工場
地域: その他

関連リンク集

  • banner Jetro
  • NNA
  • banner vn