【教育】ハノイ日本人学校

ハノイ日本人学校

ハノイ日本人学校は、平成5年10月に、当時の在ベトナム日本国大使館内に開校された「ハノイ補習授業校」を前身とし、平成8年4月に現在の名称で交通運輸大学内に「在ベトナム日本国大使館付属ハノイ日本人学校」として創立されました。平成18年9月には現在のハノイ市トゥーリエム県ミィーディン地区に校舎を新築・移転しました。平成23年4月の児童生徒数は264人と中規模の学校となっておりますが、今後も児童生徒数は増える傾向にあります。文部科学省認定校であり、ベトナム教育訓練省から「日本人子弟のための学校」として認められています。

The Japanese School of Hanoi

住所:Ham Nghi, My Dinh 2, Tu Liem, Hanoi
Tel:+84-(0)24-3764-9877
Fax:+84-(0)24-3764-9878
E メール: school@jshanoi.com
ウェブサイト:www.jshanoi.com

262_1

児童生徒数

1 年 41 名 1 年 20 名
2 年 44 名 2 年 18 名
3 年 29 名 3 年 11 名
4 年 32 名
5 年 36 名
6 年 33 名
小学部合計 215 名 中学部合計 49 名

教職員数

 

教育の基本

「やさしく、かしこく、たくましく」を校訓として、日本の学習指導要領に則した初等中等教育を行うことはもちろん、海外にある学校という特性や地域性を活かした豊かな教育活動を展開することを基本とする。

学校教育目標

  • 自ら進んで学習するかしこい子
  • 思いやりのあるやさしい子
  • 忍耐強く最後までやりぬく健康でたくましい子
  • 世界の人々と共生できる国際感覚豊かな子入学資格
  • ハノイ市及びその近郊に在住する邦人の子女が基本( 日本国籍を有する者)
  • 本人が、日本語による初等教育を受けることに支障がなく、学校生活に必要な能力を有していること

※その他、詳細はハノイ日本人学校までお問い合わせください。
※学費については、ハノイ日本人学校までお問い合わせください。

通学方法

スクールバス利用を原則としています。

特色ある教育活動

小学部と中学部が同じ校舎内にあるため、入学式、卒業式、運動会、スクールフェスティバル(学芸会)、委員会活動、クラブ活動など、様々な活動を合同で行っています。

児童生徒に確かな学力を身に付けるために、朝の時間を活用した漢字と計算の練習、教科担任制の導入、学力テストによる診断と個に応じたきめ細やかな指導に取り組んでいます。さらに、小学部では週2時間の習熟度別(3クラス)英語と週1時間のベトナム語の学習を行い、中学部では外国語の授業とは別に週2時間の英語の学習を行っています。また、より多くの人とコミュニケーションを図ることができるように、現地校との交流会、校外学習などを積極的に取り入れています。

主な年間行事

4 月 入学式 新入生を迎える会児童生徒総会

5 月 地域訪問 避難訓練

開校記念集会

6 月 修学旅行 (小学部6 年、中学部2 年)遠足・校外活動

(小学部1?5 年、中学部1・2 年)ホーチミン日本人学校との交流会

7 月 水泳参観

9 月 スクールフェスティバル

10 月 運動会

11 月 JBAV 祭り参加 (ベトナム日本商工会主催)現地校との交流活動

262_2

12 月 お楽しみ集会

1 月 餅つき大会(PTA主催) テト集会

3 月 卒業生を送る会 卒業証書授与式

学用品、服装、弁当など

ハノイには日本の教材などを販売している店はありませんので、日本で準備してくることが基本となっています。必要なものにつきましては、本校ホームページに掲載しておりますのでご覧ください。

服装につきましては、体操着、水着、上履きなども含め自由となっております。また、ランドセル等につきましても自由です。昼食につきましては、弁当を基本としてい

ますが、月、水、金曜日は保護者の方のボランティアによるランチサービスがございます。お茶などは各家庭でご準備ください。

教科書

海外の学校は、全て同じ教科書を使用しています。教科書の給付は、教科書給与証明書を「海外子女教育振興財団」に提出し、日本を発つ前に受領してください。

財団法人海外子女教育振興財団

〒105-0002
東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル6階
Tel:03-4330-1349
Fax:03-4330-1355

財団法人海外子女教育振興財団(関西分室)

〒530-0001
大阪市北区梅田1-3-1-200
電話:06-6344-4318
Fax:06-6344-4328

在籍校を退学する際の手続き

(在外教育施設や外国の学校に入る場合は退学したことになります)
日本の在籍校に、ハノイ日本人学校に編入する旨を報告し、以下の書類を日本人学校へ提出します。

退学の際の在籍校で用意する書類

  1. 在学証明書
  2. 教科書給与証明書(海外子女教育振興財団に提出)
  3. 指導要録の写し
  4. 健康診断票(歯の検査票を含む)

※ 通常、日本国内では、1・2以外の書類は編入学先の学校長宛に郵送されます。しかし、ハノイ日本人学校では、海外にある学校の特殊事情から本校学校長宛の親展文書として、厳封の上、保護者が持参する形を採っています。

※ ハノイ在住の園児が、小学部1年生へ入学するの場合は1?4の書類は不要です。

編入学手続き

(在外教育施設や外国の学校へ入る場合は編入学となります)

ハノイ日本人学校に提出して頂く書類

  1. 退学にともなう書類一式
  2. 編入学願書
  3. 家庭環境調査票
  4. スクールバス利用申込書ならびに誓約書(PTAスクールバス委員会が運営しております)

※ 2 ?4は、ホームページでPDFファイルにてダウンロードできます。また、ハノイ日本人学校に備えてありますので、ご連絡ください。

ホーチミン 不動産
ソルテックトレーディング レンタカー事業

ハロベト通信メルマガ

月2回、ベトナムから
現地の情報をお届け!!

注目の企業

First Company Limited. First Company Limited.

業種: コンサルティング・調査・営業支援/その他
地域: ホーチミン

ALSOK (Vietnam) Co.,Ltd. ALSOK (Vietnam) Co.,Ltd.

業種: その他
地域: その他/ハノイ/ホーチミン

VIETNAM JAPAN TECHNOLOGY PARK COMPANY LIMITED VIETNAM JAPAN TECHNOLOGY PARK COMPANY LIMITED

業種: 工業団地・レンタル工場
地域: ホーチミン

es Networks Vietnam Co., Ltd. es Networks Vietnam Co., Ltd.

業種: 会計・税務・監査・進出支援
地域: ホーチミン

KIZUNA JV CORPORATION KIZUNA JV CORPORATION

業種: 工業団地・レンタル工場
地域: その他

関連リンク集

  • banner Jetro
  • NNA
  • banner vn