ベトナム全国マップ

【ベトナム】Vietnam
面積は33万平方キロメートルで、総人口は9,000万人弱である。地理は南北に長く、海に面しており、湾港も多い。気候は1年を通して暖かく、雨季(5月~10月)と乾季(11月~3月)がある。ベトナムの行政区は、58の省と5つの中央直轄市から成る。首都ハノイ市、ハイフォン市、ダナン市、ホーチミン市、カント―市の5都市が、中央直轄市である。

マークにマウスを合わせると詳細なマップに移動出来ます。

【ハノイ市】Ha Noi City ベトナムの首都。ベトナムの政治・文化の中心地。ホーチミンに次ぐ第二の都市で、人口は706万人。現在ショッピングモール等の建設ラッシュなど都市化が急激に進んでいる。同時に、ハノイ周辺の工業団地には日系大手製造業の進出が多くみられる。進出した有名な企業は、キヤノンやTOTOがあげられる。日本のODAで一層の市場経済化と国際経済への統合を推し進めているため、今後の進出は更に進むだろうと予測される。 【ハイフォン】 Hai Phong City ベトナム北部に位置する第4の都市。人口171万人を持ち、ハノイ、ホーチミン、ダナンに並ぶ湾港都市で、ベトナム北部の経済重要中核地である。この湾港都市の強みを生かし、造船業や自動車関連産業、プラント建設業の分野でも発展が著しい。ハイフォンは日系企業誘致の特別地域に指定されていることで日系企業の進出も見られる。【ダナン市】Da Nang City ベトナム五大都市のひとつで、ホーチミン、ハノイに次ぐ中部地方最大の都市である。人口は約97万人。近年工業団地の新設や工場への進出も著しく、インフラ開発が急速に進んでいる。同市は工業及び製造業を中心に、農業、サービス、輸送などが盛んで、どの業種においても重要な位置であり、港湾都市と呼ばれる。将来的に、特にダナン国際空港やダナン港の利用価値も高まり、中部の物流拠点としての発展も見込まれる。 【ホーチミン市】Ho Chi Minh City 同国最大の重要な経済の中心地。人口は795万人。近年近隣区から多くの人口が流入し、急増している。アジア、欧米問わず、各国企業の進出が著しく、約40万社がハイテク産業、電器、機械加工、建設業、農作製品製造業及び軽工業に従事している。2012年以前は政府の規制も緩和されたことにより、日本からもサービス業のベトナム進出が急伸した。大企業の他、製造業や貿易業をはじめとした中小の日本企業も進出している。今後は政府の更なる規制緩和により進出は加速すると予測されている。
ホーチミン 不動産
ソルテックトレーディング レンタカー事業

ハロベト通信メルマガ

月2回、ベトナムから
現地の情報をお届け!!

注目の企業

First Company Limited. First Company Limited.

業種: コンサルティング・調査・営業支援/その他
地域: ホーチミン

ALSOK (Vietnam) Co.,Ltd. ALSOK (Vietnam) Co.,Ltd.

業種: その他
地域: その他/ハノイ/ホーチミン

VIETNAM JAPAN TECHNOLOGY PARK COMPANY LIMITED VIETNAM JAPAN TECHNOLOGY PARK COMPANY LIMITED

業種: 工業団地・レンタル工場
地域: ホーチミン

es Networks Vietnam Co., Ltd. es Networks Vietnam Co., Ltd.

業種: 会計・税務・監査・進出支援
地域: ホーチミン

KIZUNA JV CORPORATION KIZUNA JV CORPORATION

業種: 工業団地・レンタル工場
地域: その他

関連リンク集

  • banner Jetro
  • NNA
  • banner vn